› 石川ブルースパークスofficial blog › 9年間のご声援、ありがとうございました!

2013年03月19日

9年間のご声援、ありがとうございました!

こどもたちに夢と希望と憧れを。

このスローガンのもと、2004年に「石川ブルースパークス」は発足しました。
当時は、前身の北陸電力ブルースパークスからのメンバーに加え、石川県の国体選抜メンバー等が合流し、JBL2での戦いをスタート。一時はリーグで2位、3位の成績を残すなど、トップチームとしての地位を築いてきました。

チーム発足から、はや9年の月日がたち、昨日、その歴史に幕を閉じました。

押し寄せる「プロ化」の波。
JBLは来シーズンからNBLに刷新され、JBL2もNBDLというカテゴリーに再編されます。
働きながら有志で集まるブルスパの選手たちに対して、そして何よりもチームの経営・存続に対して厳しい選択を迫られました。
あらゆる可能性を検討した結果、新リーグ移行を契機として、一度区切りをつけるという苦渋の決断をするに至りました。

ラストゲームにはとてもたくさんの方々に会場へお越しいただき、最高に熱い声援をいただきました。
残念ながら、試合終了間際に決勝点を決められ2点差で敗退。
最後の最後まで結果を出せませんでしたが、見ごたえのある好ゲームをお見せすることができたのではないかと思います。

ラストゲームで感じたこと。
それは、石川ブルースパークスというチームを、心から愛してくれた方々がたくさんいたこと。
そして、バスケットボールには、多くの人々を熱くする力があること。
こどもたちに夢と希望と憧れを与えるチカラがあること。

またいつか、昨日の熱気を再現したい。そう願わずにはいられません。
JBL2での戦いは終わりましたが、ブルスパの選手たちは、これで引退ではありません。
再び、きっとどこかでそのプレーを見られるときがくると思います。
そのときは、これまでと変わらぬご声援をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

選手・スタッフ一同、多くの皆様からいただいた9年間のご声援に心より感謝し、ご挨拶といたします。
本当に、本当にありがとうございました!

PS)
3月30日(土)午前11時より、北陸電力石川体育館にて最後の「ファン感謝デー」を開催します!
選手たちと、楽しいひと時を過ごしましょう!
多くのご参加をお待ちしていますね♪

▼試合前、ボルテージを高める日下選手&東選手


▼みんな良い笑顔。これがブルスパの原点。


▼試合前の山野市長のご挨拶。気合がみなぎる選手たち。


▼立ち見も出る大観衆の中、ラストゲームにふさわしい好ゲームを展開。


▼試合後、こどもたちやファンの皆様とふれあいのひと時。








▼取材を受ける小川HC。本日の「レオスタ」や「テレ金ちゃん」で特集していただきました。感謝!


▼最後の集合写真。



by ACmk



Posted by 石川ブルースパークス at 00:04│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。