› 石川ブルースパークスofficial blog › 日記 › ブルースパークス チャリティデー開催にあたり

2011年03月14日

ブルースパークス チャリティデー開催にあたり

日頃より、石川ブルースパークスを応援していただきありがとうございます。

この度の東日本大震災の影響で、我々が所属するJBL2もレギュラーシーズン、プレイオフの中止を決定し、3月6日の結果をもって2010-11シーズンが終了することとなり、最終戦に予定しておりました試合の代替として、今回のチャリティイベントを開催することとなりました。

いまだ多くの被災者の方々が不安定な状況に苦しんでおられる中で、今回のような大会を開催することに大きな抵抗があったことは事実です。
また、「被災者の方々のために離れた石川の地で何ができるのか。」を考えた時に、ただただ被災者の無事を祈り、復興に携わる人々に「がんばれ」ということしかできないかもしれません。
しかし、今シーズンも多くの試合で、ファンの方々から数えきれない程の声援をいただき、勇気づけられながら戦ってきた、ブルースパークスだからこそわかります。
心をこめた「がんばれ!」の声援は、気持ちは、絶対に相手に届きます。

いつも声援をもらってばかりの我々ですが、今回はみなさんと一緒になって少しでも多くの「がんばれ!」を被災地の方々に届けたい。ブルースパークスらしく、バスケットボールを通じてみなさんと一つの「チーム」になって、多くの元気を、「頑張れ」の気持を被災地の方々に伝えたい。
そんな思いで今回のチャリティイベントを開催するにいたりました。

楽しむこと、バスケットをすることが不謹慎なことだとは決して思いません。
今日は全力でバスケットをして、「チーム石川」として、活力を生み出すような一日にできればと思います。

また、会場内に募金箱を設置しております。集まった義援金は、石川ブルースパークスとして被災地へと寄付させていただきますので、みなさまのご協力をどうかお願いします。

2011年03月20日(日)
松任運動公園体育館
なお、当日は
8:30~12:00 チャリーティゲーム
12:00~15:00 東北関東大震災チャリティイベント
(フリースロー大会、クイズ大会、写真撮影等)
以上の予定ですので、来場お願いいたします。


石川ブルースパークス



スケジュール





石川ブルースパークス 東日本大震災義援金 募金お願い

3月12日に起こりました東北を中心とする東日本大震災において、被災者の方々に、心からお悔やみお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

石川ブルースパークスでも、選手の一人である近内選手のご家族が被災されており、また、同じリーグに所属するTGI D-RISE、日立電線ブルドッグなど関東方面を拠点とするチームにも被害が出ています。

日頃より多くの皆様に支えられて活動しております石川ブルースパークスも、少しでも被災地の方のお力になれることはないかと考えた結果、今回の募金活動を行うことにいたしました。
いつもブルースパークスを応援してくださるサポーターの皆様もどうかお力を貸していただき、被災地域の復興に少しでも手助けできればと願っております。


#71近内優樹(こんない ゆうき)
出身地:福島県
須賀川市立第二中学校→日本大学東北高校→アップルスポーツカレッジ

~選手コメント~
「福島県でも多くの方が地震の被害にあいました。
水や食料などの不足、停電など苦しい状況が今もなお続いています。一日も早い復興のために、どうか皆様の御協力をお願いします。」

TGI D-RISE
ホームタウンは栃木、茨城、群馬(それぞれのイニシャルをとってTGI)
チーム本部:栃木県小山市

日立電線ブルドッグス
ホームタウンは茨城県
チーム本部(本社所在地):茨城県日立市


同じカテゴリー(日記)の記事画像
ケア中
練習後
鹿児島
いざ
開幕直前
今季限り
同じカテゴリー(日記)の記事
 ケア中 (2013-03-12 22:39)
 練習後 (2013-02-23 01:07)
 鹿児島 (2012-10-19 23:50)
 いざ (2012-10-19 11:19)
 開幕直前 (2012-10-13 11:42)
 今季限り (2012-10-10 23:40)

Posted by 石川ブルースパークス at 10:00│Comments(1)日記
この記事へのコメント
う~ん
せっかく、いいことが書いてあるのですが、開催日時がわかりませんね。
Posted by 古い世代 at 2011年03月19日 00:40
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。