› 石川ブルースパークスofficial blog › 試合詳細 › 詳細 vs豊田合成

2010年10月31日

詳細 vs豊田合成

1Q:
合成のシュートが高確率で決まる。
それに対して石川は#6山田のミドルシュートなどで得点を重ねる。

2Q:
合成はここでもシュートを高確率で決めていく。
石川はDFをゾーンに変え、流れを変える。
相手の得点も止まったが石川の得点も伸びず前半終了。

3Q:
石川、早い展開に持ち込み流れを作ろうとするがシュートが決まらず。
逆に合成に要所でバスケットカウントなどを決められ点差を広げられる。

4Q:石川は前からDFを仕掛けていくが、点差を縮めることができない。
途中出場の#71近内が3本の3Pを決めるがそのまま試合終了。


自分たちの流れを作るため、変えるために、
早い展開だけでなく時間をかけてでもゴールに向かい
最低でもファウルをもらってくるようなOFの組み立て方、
選手全員の意志疎通が必要だったようにも思います。

オールジャパンへの出場条件は、
全チーム総当たりを一度行なった時点での上位4チーム。

これから負けられない戦いが続きます。

来週はホームの試合。

勝つしかない!


by石川ブルースパークス


同じカテゴリー(試合詳細)の記事画像
vsアイシンAW 詳細
vsDライズ 詳細
vs日立電線 詳細
詳細 vsアイシンAW
詳細 vs東京海上
詳細 vsアイシンAW
同じカテゴリー(試合詳細)の記事
 VS日立電線 (2012-11-24 21:45)
 vs豊田通商 詳細(6日) (2011-03-07 22:02)
 vs豊田通商 詳細 (2011-03-05 22:54)
 vsアイシンAW 詳細 (2011-02-27 19:43)
 vsレノヴァ(20日) 詳細 (2011-02-21 22:30)
 vsレノヴァ(19日) 詳細 (2011-02-20 11:46)

Posted by 石川ブルースパークス at 15:18│Comments(0)試合詳細
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。