2012年11月24日

VS日立電線

土曜日の夜みなさんいかがお過ごしでしょうか。

日立電線との試合は前半からお互いに譲らず、拮抗した試合展開となり外角のシュートを確実に決めた日立電線が六点リードで前半を折り返す。

後半も前半同様にロースコアな展開となるが、勝負所でミスが続いた石川に対して、日立電線は確実にシュートを決めて10点差まで差が開く。石川は平岡のスリーポイントやファールゲームで追い付こうとするが日立電線はフリースローを確実に決めていき、67ー75で敗北。

国体でのリベンジと気合いを入れて挑んだ試合でしたが勝利を掴むことが出来ませんでした。

来週は地元輪島での試合なので気合いを入れて頑張ります。

応援よろしくお願いいたします。

♯14 笹川  

Posted by 石川ブルースパークス at 21:45Comments(1)試合詳細

2011年03月07日

vs豊田通商 詳細(6日)

1Q:21‐26
立ち上がり豊田通商に連続してシュートを決められ先手を取られる。
#24高村の3Pが決まり石川は持ちこたえるが、#4ウスマンがファウルトラブルに。
交代で出場した#1日下は#23アマニをパワーで苦しめるが、
高さに勝る豊田通商にリバウンドからの得点を許し5点のビハインド。

2Q:13‐20
序盤、豊田通商にセーフティミスから速攻を決められ連続得点を許す。
石川は#16北村のドライブから得点し粘るが、中盤に入りファウルがかさむと
フリースローを確実に決められ点差が開く。終盤#10金具のジャンプシュート、
#5宮元のバスケットカウントが決まり得点するも12点に差を広げられ、前半を折り返す。

3Q:24‐15
#5宮元のアシストから#1ウスマンがゴール下を決めると、#5宮元が3Pを決め流れは石川へ。
焦る豊田通商はミスが続く。
さらに石川は#6山田の1対1、#15宮村のジャンプシュートも決まり3点差まで差を縮める。

4Q:14‐23
豊田通商は高さで勝るインサイド、#1宮崎の個人技で得点を重ねる。
石川は#6山田、#15北村の1対1で得点するがなかなか差が縮まらない。
終盤石川は3Pを狙うが入らず、自力で上回る豊田通商から勝利をつかむことは出来なかった。



5日の反省を活かし、臨んだこの試合。
初日とは違う展開に持ち込むも勝ちをつかむことはできなかった。

その原因はミスの多さであり、シュート決定力の差であり、勝負所の弱さだったのかもしれません。


しかし、まだプレーオフへの道はつながっています。わずかな可能性を信じ明日からの練習へ。



最後まで戦うのみ今やれることをやる




by石川ブルースパークス  

Posted by 石川ブルースパークス at 22:02Comments(2)試合詳細

2011年03月05日

vs豊田通商 詳細

1Q:19‐29
豊田通商#23アマニのローポストからの連続得点で石川はいきなり10点のリードを許す。
対する石川は#24高村の3P、#6山田のミドルで得点するも10点リードされたまま2Qへ。

2Q:23‐14
石川のマンツーマンと2‐2‐1ゾーンのチェンジングDFに豊田通商は対応できずミスを連発。
速攻で得点を重ねた石川が差を1点まで詰めより前半終了。

3Q:18‐29
開始直後、石川が#15宮村のシュートで逆転。流れをつかむと思われたが
すぐに豊田通商#1宮崎の連続得点でまたもや10点のリードを広げられる。

4Q:20‐27
石川は追い上げたいがシュートが決まらない。#6山田のバスケットカウントなどで得点するも
豊田通商にレイアップシュートで確実に得点され差を詰められず、試合終了。


前半と後半の序盤。そこでリードされた10点+10点の20点が最終的な点差に。

一時は逆転しましたが、そこからミスが続き、相手には確実なレイアップやゴール下で
点数を決められてしまったことが最後まで接戦に持ち込めなかった原因。
自分たちで崩してしまった試合でした。


明日も豊田通商との連戦。


OFもDFも攻める姿勢を持て!

同じ失敗を繰り返すな!


明日こそ価値ある1勝を



応援よろしくお願いします




by石川ブルースパークス
  

Posted by 石川ブルースパークス at 22:54Comments(2)試合詳細

2011年02月27日

vsアイシンAW 詳細

1Q:18‐17
石川#6山田がファウルトラブルで交代。その後も相手のインサイド中心の攻めにファウルがかさむ。
アイシンはファウルから得たフリースローを決め得点を伸ばしていく。
石川は#24高村を中心に得点し、このQリードを奪う。

2Q:21‐14
アイシンは石川のチェンジングDFに対応できず、ミスを連発。
石川は#31宮崎の3Pで流れをつかむと#3三澤もミドルシュートを確実に決める。
その後、コートに戻った#6山田の連続得点もあり、石川8点のリードで前半終了。

3Q:18‐23
石川はミスから相手にチャンスを与えてしまう。アイシンは#6伊與田を中心に得点を重ね差を詰める。

4Q:21‐17
一進一退の攻防が続くなか、アイシンが3Pシュートを決め同点とする。
しかし中盤、ゾーンDFからDFのプレッシャーを強めた石川が流れを引き寄せる。
相手のミスを誘い、#15宮村のインサイドで確実に得点すると逆転を許さずリードを広げていく。
アイシンの最後の追い上げも振り切り石川が勝利した。


プレーオフに向け2位アイシンに貴重な1勝。しかし、ミスも多かった試合でした。

来週の相手、豊田通商は3シーズン連続全勝中の強豪。
連戦となりますが1勝でも出来ればプレーオフに大きく近づきます。


JBLと合わせての開催のためブルスパ会員証では入場できませんが応援をよろしくお願いします


帰りに中島の#32関塚邸にて。

美味しい『焼きがき』などごちそうをいただきました。こちらの詳細は明日に…。



by石川ブルースパークス  

Posted by 石川ブルースパークス at 19:43Comments(2)試合詳細

2011年02月21日

vsレノヴァ(20日) 詳細

1Q:18‐14
速攻でシュートを決められ流れがレノヴァに傾きかける。
しかし、フリーになった#24高村がミドルシュートを決めると、
#6山田が1対1からファールをもらいフリースローを確実に決める。
交代で出場した#3三澤、#14笹川もシュートを決め石川は4点のリードを奪う。

2Q:13‐21
石川のミスを見逃さずレノヴァは連続得点から逆転。
地元の大きな声援にも乗り、一気に流れをつかむ。

3Q:19‐17
石川はレノヴァの#4ブラウンのブロックにあいなかなか得点できない。
中盤、#6山田のミドルシュート、アシストから#15宮村が得点し流れを作る。
しかし、レノヴァも逆転を許さず石川が2点を追う形で最終Qへ。

4Q:17‐22
石川は粘り強いディフェンスからボールを奪うと#16北村、#2綿貫がシュートを決め逆転。
対するレノヴァも#3並里、#4ブラウンを中心に得点し一進一退の攻防が続く。
終盤、勝負どころでにレノヴァ#3並里に連続得点を許しリードを奪われると、
追う石川のシュートはことごとく外れ、ファールゲームに持ち込むも後一歩及ばず敗戦を喫した。


プレーオフに向け、厳しい状況になりました。
勝つしかありません。


これからは地元での試合が続きます。その声援を力に戦っていきます。


1日1日の練習を大切に。


応援よろしくお願いします



by石川ブルースパークス
  

Posted by 石川ブルースパークス at 22:30Comments(4)試合詳細

2011年02月20日

vsレノヴァ(19日) 詳細

1Q:20‐20
序盤、#6山田が2ファウルで交代。レノヴァはPGを中心にゲームを組み立て得点する。
石川は交代で出た#3三澤、#31宮崎などが要所で得点を決め同点に持ち込む。

2Q:21‐10
石川はオフェンスでリズムを作れない。ミスも続き相手にチャンスを与えてしまう。
レノヴァは#39中園を中心に得点を重ね11点のリードを奪い、前半終了。

3Q:13‐17
中盤、石川はマンツーマンDFからゾーンDFに変えるも
#39中園をハイポストでフリーにしてしまい相手の得点を止めることができない。
追いつこうと焦りがでたのか石川はミスを連発する。

4Q:19‐16
あとがない石川は前からプレッシャーを与えるが、リードに余裕があるレノヴァは慌てない。
#3三澤の3Pシュートなどで意地を見せるも差を詰められないまま試合終了。


負けられない戦い、アウェイの地で落としてしまいました。
途中色々なアウェイの条件によって熱くなる場面もありましたが負けは負け。


今日は昨日と同じ失敗を繰り返さないようリベンジに燃えます。


応援よろしくお願いします




by石川ブルースパークス
  

Posted by 石川ブルースパークス at 11:46Comments(0)試合詳細

2011年02月13日

vs豊田合成 詳細

1Q:19‐12
石川は立ち上がり、2-1-2のゾーンDF。
豊田合成はゾーンを攻められずシュートが落ちる。
石川は#24高村のミドルシュート、#15宮村がリバウンドから粘り強くシュートを決め、7点のリード。

2Q:8‐18
豊田合成のプレッシャーの強いDFに、引き気味となった石川はオフェンスでリズムを崩す。
逆に豊田合成はミドルシュートが連続で決まり、流れは豊田合成へ。
得点できない石川は#6山田、#3三澤のフリースローでようやく得点するが
豊田合成に逆転を許し、3点ビハインドで前半を折り返す。

3Q:24‐15
立ち上がり#2綿貫のパスを#4ウスマンがタップシュートでリングに押し込む。
流れは石川に傾きかけるが、豊田合成エース#11大原のシュートが立て続けで決まり両者譲らない。
ここで石川#24高村の3Pシュートが決まると、#3三澤、#16北村も連続して3Pシュートを決め
流れは一気に石川へ。得点を伸ばし6点のリードを奪う。

4Q:38‐24
#24高村が1対1から得点すると、3Pシュートも決め石川の勢いは止まらない。
#15宮村がオフェンスリバウンドから得点し、#6山田も連続してシュートを決め差を広げる。
ファールゲームに持ち込む豊田合成だが、石川はフリースローをしっかり決めリードを広げ勝利。


プレーオフに向けて、豊田合成に貴重な2連勝。
地元石川でたくさんの声援に後押しされての勝利でした

来週は鹿児島での2連戦。敵地での戦いになります
ここでも連勝すれば限りなくプレーオフ出場に近づきます。

遠い鹿児島での試合になりますが応援よろしくお願いします



by石川ブルースパークス
  

Posted by 石川ブルースパークス at 22:04Comments(0)試合詳細

2011年02月12日

vs豊田合成 詳細

1Q:17‐10
立ち上がり豊田合成の連続シュートが決まり流れが豊田合成に傾く。
しかし、石川#24高村の3Pシュートが決まると#6山田のミドルシュートが連続で決まり、
流れは一気に石川へ。7点のリードを奪う。

2Q:15‐15
石川、DFのミスから相手のエース#11大原をフリーにしてしまうと、
3P、ミドルシュートを確実に決められ一度は追いつかれる。
だが、交代で出た石川#16北村や#6山田のシュートが決まると#24高村も続き1Qのリード守り前半終了。

3Q:18‐19
石川のミスが連発。豊田合成は#22坂下のポストプレイで連続得点。
差を詰められるが石川は#16北村の個人技などで得点し、ほとんど差は変わらないまま最終Qへ。

4Q:19‐21
豊田合成はゾーンとマンツーマンのスイッチングディフェンス。
石川、ミスから速攻を決められ同点にされるも#3三澤の2本連続ミドルで再びリードを奪う。
豊田合成は#11大原の1対1。石川のファウルでフリースローを決められる。
しかし、石川#6山田のトップからのカットインを止められない豊田合成は思わずファウル。
フリースローを確実に決めると、残り時間も少なくなり豊田合成はファウルゲームに持ち込むが
最後は石川が冷静にボールをまわし、#24高村がレイアップを決め4点差で石川が勝利した。


これで豊田合成との直接対決は1勝1敗。
プレーオフ進出に向けて、明日の試合も勝ち、2勝1敗にすることがカギとなります。


今日はたくさんの応援をいただき、貴重な1勝を手にすることができました。
明日もたくさんのご来場お待ちしています

メッセージカード&ブルスパチロルチョコ。明日も投げ込みます
今日ゲットできなかった方もぜひ明日こそはゲットしてくださいね


by石川ブルースパークス  

Posted by 石川ブルースパークス at 20:41Comments(1)試合詳細

2011年02月07日

vs黒田電気 詳細

1Q:18‐25
石川、DFが後手になりファウルを重ねてしまう。
黒田電気は#77小野寺を中心に攻めリードを奪う。

2Q:19‐10
石川は少しずつリズムをつかみ得点を重ねていく。
黒田電気はミスが目立つようになり得点を伸ばすことができない。
終了間際#24高村の3Pシュートが決まり、石川が逆転し前半終了。

3Q:16‐16
シーソーゲームの展開。両者譲らず石川が2点のリードを守る。

4Q:11‐17
ゾーンDFの黒田電気に対して石川はハイポストを中心に攻めるがミスが続く。
黒田電気もなかなか得点を入れられずにいたが、
途中3Pシュートで同点に追いつくとその後逆転に成功する。
石川は反撃するが勝負どころでシュートが入らない。
終了間際、3点ビハインドで石川ボール。3Pシュートで同点を狙うもパスミスとなり万事休す。

プレーオフに向けた大事な試合を落とした。


これで3位から8位までのチームが混戦状態に。
どのチームも1つ1つが負けられない試合。必死になって勝ちをつかみにきます。


もう一度自分の役割に責任を持ち、


試合に 練習に


取り組んでいかなければいけません。


プレーオフに向けまずは目の前の1勝を。


地元での応援。よろしくお願いします


※そして輪島での、ファンと選手との時間を十分に取れなかったことを、ここでお詫びします。
これからもファンのみなさんを大切にしていきますので変わらぬご声援よろしくお願いしますm(_ _)m


by石川ブルースパークス  

Posted by 石川ブルースパークス at 18:23Comments(5)試合詳細

2011年01月29日

vsDライズ 詳細

1Q:17‐16
石川は#4ウスマンのブロックで相手の得点を抑えると
#6山田、#24高村を中心に得点を重ねる。Dライズは#6藤江の個人技で対抗する。

2Q:18‐16
石川は途中ミスからDライズに連続得点され7点のリード許し、タイムアウト。
その後DFを踏ん張り、じわじわと追い上げ同点まで持ち込むと
セットプレイから#16北村が3Pをブザービートで沈め3点リードで前半終了。

3Q:24‐12
Dライズ#45劉(りゅう)の頑張りにより#4ウスマンがファウルトラブルに。
しかし、交代で出た#14笹川、#16北村、#八坂らが効果的に得点し、差を広げる。

4Q:25‐15
途中Dライズが3Pを立て続けに決め、プレスDFで追い上げを図るも
石川は落ち着いてボールを運び得点を重ねる。
最後はファウルゲームに持ち込まれるが、フリースローを決め石川が逃げ切った。


途中7点リードされたとき、DFで我慢し逆転できたことが勝利につながりました。
この戦い方を忘れず次に向かいます。


この勝利はプレーオフに向けての大きな一勝。

そして

来週、輪島での黒田電気戦
再来週、北陸電力体育館での豊田合成戦

どちらも負けられない戦い。


地元での大きな声援をよろしくお願いします


最後に…

今日誕生日の#15宮村から一言

「勝った、勝ったー

後ろのモジャモジャ頭は誰かな?
左の#2綿貫はブルスパメンバーで唯一0時におめでとうメールをしたとか


by石川ブルースパークス  

Posted by 石川ブルースパークス at 20:49Comments(2)試合詳細

2011年01月16日

vs日立電線 詳細

1Q:29‐17
開始直後石川#4ウスマンの連続ファウルで嫌な空気が流れるが、
変わって出た#14笹川が連続してシュートを決めると
その後も石川のシュートが高確率で決まり、大量リードを奪う。
日立電線がミドルシュートなので対抗するも石川の流れを止められない。

2Q:25‐19
3Q:19‐14
石川の勢いは止まらず得点を重ねていく。
3Pシュートもリズム良く決まり、日立電線に流れを渡さない。

4Q:22‐30
終了間際、日立電線が積極的にゴールを狙い追い上げるが
一度もリードを許すことなく石川が勝利した。


昨日と同じ繰り返しをしないと決めて臨んだ今日。
試合の入りから気持ちを出して行けたと思います。


そしてこの寒い中、みなさんの応援がとても力になりました
選手の名前が入ったプラカードを作ってくれた子達まで。

一緒に記念撮影↓



本当にありがとう


次へ向けて、プレーオフに向けて…

頑張ります



by石川ブルースパークス  

Posted by 石川ブルースパークス at 23:41Comments(0)試合詳細

2011年01月15日

vs日立電線 詳細

1Q:13‐17
互いにシュートが入らない時間が続く。
#3三澤のドライブなどで得点するも流れを作れずリードを許す。

2Q:12‐20
石川は序盤早い展開から追い上げを見せるが、途中ミスが続き波にのれない。
徐々にリードを広げられ終了間際に追い上げを見せるも
ブザービートを決められ12点差で前半終了。

3Q:30‐19
開始早々#15宮村のゴール下、#5宮元のスティールなどで一気に差を詰める。
その後も#6山田の連続得点で一時逆転に成功する。
しかし、日立電線も#39梅津を中心にリードを奪い返し55‐56で4Qへ。

4Q:14‐19
石川はゾーンDFを仕掛けるが日立電線にロングシュートを決められ
リードを広げられる。
そこからはシーソーゲームの展開となるがこの点差を詰めることができず
試合終了。


2011年の初戦を勝利で飾ることはできませんでした。
負けてはならない相手。明日も同じ相手との試合。
今日の反省を明日の勝利へ応援よろしくお願いします


by石川ブルースパークス  

Posted by 石川ブルースパークス at 23:47Comments(0)試合詳細

2010年12月19日

詳細 vsアイシンAW

1Q:15‐17
石川はミスからアイシンに速攻を許しリードを奪われる。
中盤、#6山田のミドルシュート、#4ウスマンのダンクで追い上げる。

2Q:13‐17
石川は1Q同様にミスが目立ち、リズムを作れない。
苦しい展開の中#16北村が3Pやミドルを決め、6点差で前半終了。

3Q:13‐16
開始直後、石川がナンバープレイと速攻から3点差まで追い上げるも
ファウルトラブルに苦しみ3Q終わって9点差とさらに差を広げられる。

4Q:16‐9
ファウルトラブルながらスターティングメンバーに戻した石川は
#24高村のミドル、スティールからの速攻で点差を詰めていく。
残り2分、フリースローで同点とするとお互い必死のDFで得点を許さない。
残り1分、相手にミドルシュートを決められ2点差。
15秒、マイボールでリングを目指すも大事なところでボールが手につかず
チャンスを逃す。最後にミドルシュートを放つも入らず試合終了。


「いい試合だった。」
と言えばそうかもしれないが勝てるチャンスはたくさんあった試合。
ミスの多さが負けにつながりました。

勝てた試合だったからこそ
負けた悔しさが、ある選手は涙となって現れたのだと思います。

今年の試合はこれで終わり。オールジャパンの出場権がないため
来年の1月15日(土)まで試合はありません。

それまでこの悔しさを忘れずに練習に取り組み、
後半戦に向けて成長していきます最後にはうれし涙を流したいですね

2011年も石川ブルースパークスの応援よろしくお願いします

お疲れの様子。


by石川ブルースパークス  

Posted by 石川ブルースパークス at 19:01Comments(0)試合詳細

2010年12月05日

詳細 vs東京海上

1Q:32‐12
石川は#24高村の3Pを皮切りに#6山田の連続得点で一気にペースを掴む。
対する東京はシュートが入らず石川に大量リードを許す。

2Q:10‐11
お互いシュートが入らない苦しい展開。
中盤、石川はDFをゾーンに変え速攻で得点を奪う。

3Q:19‐18
東京が開始早々の連続得点で石川を追い上げる。
しかし、石川も#2綿貫のトリッキーなパスからの得点などが飛び出し
流れを引き寄せる。

4Q:24‐20
終了間際、東京はミドルや3Pシュートを連続して決めるも
1Qでの得点差が響き、そのまま石川が勝利した。


今後を左右する大事な2連戦。
連勝できたことは大きな意味があります。

年内は残り一試合。
来年につながる試合になるように日々の練習から戦っていこう


昨日、今日と各新聞社
(北國、北陸中日、読売。違っていたらすいませんm(_ _)m)
が取材に来ました。

今日の朝刊には#2綿貫。明日も誰かが載るようです。
お楽しみに!


by石川ブルースパークス  

Posted by 石川ブルースパークス at 21:00Comments(2)試合詳細

2010年12月04日

詳細 vs東京海上

1Q:17‐6
石川は開始早々#6山田と#2綿貫のシュートが決まりリードを広げる。
DFでも東京の得点を6点に押さえ流れは石川に。

2Q:25‐18
東京がハイポストを中心にOFを組み立て得点を重ねる。
しかし、石川もシュートを確実に決め、差をさらに広げ前半終了。

3Q:13‐17
お互いにシュートを放つが確率が悪く、得点が伸びない。
石川、DFがくずれこのQの得点を東京にリードされる。

4Q:12‐13
開始直後、#4ウスマンのリバウンドダンクで会場を盛り上げると
石川はその後も着実に得点を重ねる。
残り4分、東京も意地を見せ、石川のミスを誘いシュートを決めていくが
時すでに遅くそのまま石川が逃げ切った。


明日も今日と同じ東京海上との試合です。

ブルスパ初の同チームとの連戦。


今日は勝ち。
しかし上手くいったことが明日もそうなるとは限りません。

初心忘れず目の前一戦、勝利を、必死になってつかみとろう


by石川ブルースパークス  

Posted by 石川ブルースパークス at 20:59Comments(2)試合詳細

2010年11月28日

詳細 vs黒田電気

1Q:14‐11
両チーム、プレイに固さが見られ得点が伸びない。
黒田電気は#13冨田がシュートを決めるが、
石川#6山田の3連続ミドルシュートが決まり、石川がリードする。

2Q:3‐15
開始からお互いに点が入らない状態が続く。
中盤、黒田電気は速攻などからリズムを作り得点を重ねる。
石川はリズムがつかめず#24高村の3P1本だけに終わり前半終了。

3Q:6‐22
追い上げたい石川だが開始早々にミスが続く。
その間に黒田電気は得点を重ね流れをつかむ。
石川はDFをゾーンに変えるが点差は縮まらないまま第4Qへ。

4Q:25‐21
石川はDFでプレッシャーをかけにいくが、黒田電気は落ち着いて試合を進めていく。
最後、#6山田が連続して得点を決めるが、そのまま試合終了。


OFでリズムをつかむことがない試合でした。

ゴールに向かうプレイが少なく、シュートチャンスでも迷いが出るなど
「まずはゴールを狙う」という意識が少なかったことが
悪い流れとなって一試合続いたように思います。


一人一人がまずはゴールに向かい、その中で

どこで攻めるのか、
だれが攻めるのか、

もう一度意志疎通し、確認して、来週の試合に臨みます。

来週は地元での2連戦。応援よろしくお願いします


by石川ブルースパークス  

Posted by 石川ブルースパークス at 20:13Comments(1)試合詳細

2010年11月21日

詳細 vsアイシンAW

1Q:19‐12
石川が先制されるも#15宮村が連続ゴールを決めリードを奪う。
さらにDFが機能し、相手の得点を抑える。

2Q:12‐11
お互いがDFを踏ん張り相手のミスを誘い、得点が伸びない。
31‐23で前半終了

3Q:17‐18
石川はブレイクからの速いバスケットを展開する。
アイシンはセットプレイを中心に粘り、点差はほぼ変わらず最終Qへ。

4Q:18‐16
石川がリードを広げるが、アイシンも追いつきついに4点差。
石川、タイムアウトで相手の流れを止め、コートに戻ると再びリードを広げる。
アイシンはファウルゲームで追い付きを図るが
フリースローをきっちり決めた石川が逃げ切り、66‐57で試合終了。


全員がDFを意識して試合に臨んだ結果の勝利です。

来週から始まる第二節につながる勝利になったと思います。

同じ失敗は繰り返さない。

勝利のために全員が練習に試合に取り組んでいきます。


応援よろしくお願いします


by石川ブルースパークス  

Posted by 石川ブルースパークス at 17:09Comments(1)試合詳細

2010年11月20日

詳細 vsDライズ

1Q:11‐19
お互い外からのシュートを中心に攻める。
ミスが続き得点が伸びないが、リバウンドを取ったDライズがリードする。

2Q:19‐21
石川はインサイドからのパスに合わせたシュート、
Dライズはインサイドを中心に攻め、10点差で前半終了。

3Q:10‐28
開始2分すぎ、相手の3Pが連続して決まり点差をつけられる。
石川は攻め手を欠く中、終了間際に#14笹川が連続ミドルシュートを決める。

4Q:22‐24
石川はゾーンDFで追い上げを図るも、差を詰めることができず
62‐92で試合終了。


この結果オールジャパン出場の可能性がなくなりました。

結果を真摯に受け止め、次なる目標であるプレーオフ出場に向けて
チーム一丸となって取り組んでいきます。

さらなる応援をよろしくお願いします。

by石川ブルースパークス  

Posted by 石川ブルースパークス at 20:29Comments(1)試合詳細

2010年11月07日

詳細 vsレノヴァ鹿児島

1Q:
鹿児島はインサイドを中心に、得点を重ねる。
対して石川は、速攻からのシュートは決まるが
セットプレイが機能せず得点を伸ばせない。

2Q:
石川がスティールからの速攻で点差を縮める。
一度は逆転するが、前半終了間際、ゴール下のリバウンドをチップインされ、
鹿児島の1点リードで前半終了。

3Q:
鹿児島はゾーンDFに。石川は慌てずに攻め逆転に成功する。
しかし、またもや終了と同時に3Pを決められ2点のリードを許す。

4Q:
鹿児島はインサイドを主体にOFを組み立てる。
石川はセンター陣が踏ん張り、簡単にシュートやリバウンドを取らせない。
シーソーゲームが続いたが
最後はファウルでフリースローをもらった#2綿貫が
それをきっちり決め、5点差で石川が逃げ切った。


今日は…
センター陣の頑張りが大きかったですかね。#14笹川もどこか自慢げ。

この接戦をものにできたことはチームの成長にとって
とてもプラスになると思います。

良かった所、反省すべき所を次に活かし
まずはオールジャパン出場に向かって突き進んでいこう!

by石川ブルースパークス
  

Posted by 石川ブルースパークス at 17:00Comments(0)試合詳細

2010年10月31日

詳細 vs豊田合成

1Q:
合成のシュートが高確率で決まる。
それに対して石川は#6山田のミドルシュートなどで得点を重ねる。

2Q:
合成はここでもシュートを高確率で決めていく。
石川はDFをゾーンに変え、流れを変える。
相手の得点も止まったが石川の得点も伸びず前半終了。

3Q:
石川、早い展開に持ち込み流れを作ろうとするがシュートが決まらず。
逆に合成に要所でバスケットカウントなどを決められ点差を広げられる。

4Q:石川は前からDFを仕掛けていくが、点差を縮めることができない。
途中出場の#71近内が3本の3Pを決めるがそのまま試合終了。


自分たちの流れを作るため、変えるために、
早い展開だけでなく時間をかけてでもゴールに向かい
最低でもファウルをもらってくるようなOFの組み立て方、
選手全員の意志疎通が必要だったようにも思います。

オールジャパンへの出場条件は、
全チーム総当たりを一度行なった時点での上位4チーム。

これから負けられない戦いが続きます。

来週はホームの試合。

勝つしかない!


by石川ブルースパークス  

Posted by 石川ブルースパークス at 15:18Comments(0)試合詳細